HOME > 講師ブログ

講師ブログ

320号 「高校2年生対象 大学入試合格セミナー」より その3 高田貴美彦

2021/09/28
丹波篠山市の学習塾 レオ

320号 「高校2年生対象 大学入試合格セミナー」より その3 高田貴美彦

 さて、大学入試合格セミナーの第3回目。
最終回の予定です。

  今回は、中学生コースの勉強の参考に是非していただきたいこともお話していきます。

  8月に実施した「兵庫模試」を返却しました。
ま、結果は悲喜こもごも。
現時点での実力が判定されたわけです。

  大体の生徒さんが、テスト結果、それも点数だけを見て、「良かった」「悪かった」になるわけです。

  それでおしまい。

そのまま、カバンの奥底深くやファイルの中で永遠の眠りについてしまいます。

  高校生コースの成績上位者の生徒さんがやっている模試の復習方法を紹介しておきます。

  1.試験当日にその日にわからなかった問題をチェックして再度解き直す。
      テスト中にわからなくて困っていたはずですので、グイグイ頭の中に入ってきます。
      ※ただし、これは当日に問題用紙や模範解答が配られた場合

  2.答案返却時に再度答え合わせを兼ねて解いてみる。

  3.1か月後に再度、間違った問題だけを解く。

  4.この後、ファイルに綴じて、また次回の模試の前にサラッとおさらいをする。

どうですか?
ずいぶんと違いますね。

  模試は返却されてからが勝負です。
中学3年生は、次回11月・1月に高校入試へ向けた実力テストが学校で実施
されます。また、2年生も1月か2月に初めての実力テストがあります。

 兵庫模試のやり直しをするだけでも随分と結果が違ってきますので、是非ともしておいてください。
そして、究極の実力テスト=高校入試へ向けて万全の態勢で臨めます。

  で、これから大学入試セミナーのお話をするところですが、模試の復習で随分と書きました。

すみません、次回こそ最終回でまとめをしていきますね。
1週間お待ちください。よろしくお願いいたします。