HOME > 講師ブログ

講師ブログ

318号 「高校2年生対象 大学入試合格セミナー」より その1

2021/09/14
丹波篠山市の学習塾 レオ

318号 「高校2年生対象 大学入試合格セミナー」より その1   高田貴美彦

 今日は、少し前の内容になりますが、8月末に実施した高校2年生対象 『大学入試合格セミナー』のご報告から。

 個別指導講師を担当している志儀君、細見君をパネラーとして招き、50人弱の保護者様・生徒さんご参加のもと実施しました。
 志儀君と細見君は今年4月神戸大学に入学した同級生。
部活動も軟式野球部に在籍していました。

 今回のセミナーのコンセプトは、「高校2年生から1年6か月、受験勉強すれば第1志望大学に現役で入学できる」というお話です。

 私立・公立を問わず進学校では、高校1年生の時から大半の生徒が受験を意識しています。中高一貫校ならなおさらです。
また、普通の公立校でも、一部の生徒は受験意識があるでしょう。

 しかし、残念なことに大半が「受験は高校3年生になってから本格的に取り組めばよい」という意識です。

 志望大学を決める。
これがまず受験勉強の第一歩です。
ゴールの設定をしないと、計画が立てられません。
そこで、和田秀樹氏の『和田式高2からの受験術』を資料として、高2からの大学受験勉強についてお話しました。

 え〜、楽しい高校生活が勉強だけになってしまう・・・。
 遊びがないと・・・。部活もしたいし・・・。

 ま、多分こんな不満がザクザクでてくるでしょう。
しかし、実際はそうではありません。
話は簡単。
受験勉強の総時間数と内容は決まっています。志望大学により違いはありますが。
それを、3年生になってから10か月やそこら、詰め込んでやるか、正味18か月、時間的にも気持ち的にも余裕をもってするか。

この違いなんですね。
さて、いつもの通りですが、具体的な内容は長くなりますので、次回へ。
志儀君・細見君の体験談も入れて3回シリーズで書いていきます。