HOME > 講師ブログ

講師ブログ

280号 なりたい自分 高田貴美彦

2020/08/03
丹波篠山市の学習塾 レオ

280号 なりたい自分 高田貴美彦
  高校生は7月31日で1学期が終了。
8月に入って、各高校共に夏期補習が入っています。
1学期末テストが返却されました。
ま、結果は悲喜こもごも。
1学期の頑張りが数値化されて現れます。

  地道にコツコツ頑張って成果を出した人。
  思うように得点が取れなかった人。
  中学校と同じように試験前にちょっとだけ勉強して試験に臨んだ人。

誰もが違った思いをしていることでしょう。

  高校1年生クラスで、1学期の総まとめをしました。
メンタリストDaiGoさんのDVDを観た後で、「現在の自分」を分析。
DaiGoさんに昨年夏してもらった講演会の1部を紹介しました。
小学校から中学校にかけて「いじめ」に遭い、ずっと耐えていた彼はあることがきっかけとなり、自分を変えていきます。
その時の手法が次の通り。
A4の紙を二つに折り、左側に「今の自分」右側に「その逆」を書いていきます。
  夜更かしをする→早くに寝る   
  スマホをずっと触る→スマホは時間を決めて
こんな風にです。
試験が終わった時がミソです。

鉄は熱いうちに打て
思い立ったが吉日
善は急げ

  テストについてや、4月以降の自分たちの暮らし方について色々とみんな書きました。
裏表いっぱいに書いた生徒も。
書いてくれた内容は、皆かなり的を射た分析をしていました。
そして、それに対する対応策も立派なものです。
さて、問題はそれをいかに「具体的な方法」へ変えていくか。
更には、それをどんな方法で「継続していく」か。

この2点ですね。

  最近の子ども達は、切り替えが早く失敗しても引きずらない傾向にあるようです。
いいことなんですけどね。
ただし、「懲りる」という言葉を知らない。
同じ失敗を何度も、繰り返しますね。

  授業で指導する科目は限られていますし、時間にしてもせいぜい週に3時間〜5時間程度。
大半が家や学校で時間を過ごしています。

夏休み、どの学年もそうですが、生活習慣や学習習慣を見直すよう手伝いをしていきます。

「なりたい自分」を実現していきましょうね。