HOME > 講師ブログ

講師ブログ

223号 天満大自在天神 高田貴美彦

2019/02/25
篠山市の学習塾 レオ

毎年、2月の末に書いているのが「天神様」のお話。
今年は、1月25日からは天神様の像を。
そして2月に入ってからは菅原道真公の肖像と「撫で牛(なでうし)」をおまつりしています。
菅原道真公については、今までのブログで書いてきましたので是非、お読みくださいね。

2018年2月19日 183号 「梅」
http://www.sc-leo.co.jp/blog/593.html

2017年2月20日 143号 「梅の花」
http://www.sc-leo.co.jp/blog/476.html

これで、菅原道真公が梅の花がお好きで牛を愛されていたことがわかってもらえましたね。
わからなかった人は、上の記事で確認くださいね。

で、同時におまつりしたのが、「天満大自在天神」の神号。
神様の名前ですね。
「てんまだいじざいてんじん」と読みます。
学問の神様として知られている天神様ですが、実は朝廷への恨みを抱いて亡くなった「怨霊(おんりょう)」としての方が名高いので、武運・戦勝祈願や怨敵調伏(おんてきちょうぶく)などのご利益もあります。

直ぐに行けない人は、教室の牛を撫でるといいですよ。
この間も、個別指導コースの生徒さん達が学年末テスト前に撫でてました。
一人はお尻を撫でてるけど。

  2月25日は「梅花祭」。京都の北野天満宮で行われる天神様のお祭です。
受験生となる人は、お守りをもらいにいくことでしょう。
「勧学守」と書いてある天満宮のお守りをカバンにつけている高校生もたくさんいます。

今日のこの日は、また国公立大学の二次試験日。
全国の受験生の皆さん、頑張ってください。
レオっ子のみんなは、さらに頑張ってくださいね。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/index.html