HOME > 講師ブログ

講師ブログ

広瀬 陽一のI am a rocker / 六花

2017/01/23
篠山市の学習塾 レオ

こんにちは、みなさん。今年は雪がすごいですね。
教室の駐車場で雪かきをしていた時のこと。ふと見ればコートの第2ボタンが取れてなくなっています。もともと取れかけていたので注意すべきだったのですが…
必死で雪を運んでいたので気が付いたときにはもうボタンはありませんでした。

さて、曲紹介です。
雪を題材にした曲はたくさんありますが、今回はみなさんに六花という曲をご紹介します。
この曲は2001年9月に発表された中島みゆきさん、29作目のオリジナルアルバム、『心守歌-こころもりうた』に収録されています。シングル「地上の星」が大ヒットしている中でリリースされただけあって本アルバムもオリコンチャートで10位以内にランクインしました。
六花は「ろっか」と読み、雪の結晶を意味しています。英語で言ったらsnow crystal。

広い空の中には 罪もけがれもある
広い空の中には 何もないわけじゃない

六つの花びらの花六花の雪よ
降り積もれよ白く白く
ただ降り積もれよ

雪かきをしていると頭の中で何度も何度もこの曲が流れてきました。
すべてを覆いつくして真っ白にしてしまう雪。
ただ降り積もれよ、とはどんな意味なんだろう?

ただ黙々と真っ白な雪の中で作業をしていると
なんだか僕自身が浄化されるような清々しい気分になりました。

偶然、さきほど落としたボタンを見つけました。真っ白な雪の上にそっとのっている黒いボタンを見つけた瞬間、なんとも言えない幸せな気分になりました。

六花、いい曲ですので是非聴いて下さい。
それではまた、ごきげんよう。

*前号はこちら==>http://www.sc-leo.co.jp/blog/461.html